2016年4月21日木曜日

かつお(放送日4月12日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は! 『かつお』

今日は千葉県勝浦沖で水揚げされたものをご用意しました!


かつおの旬は、春と秋の2回です!



5月初旬頃に、熱帯海域から黒潮にのって、東日本を北上してくるものが「初がつお」。
秋に、三陸沖から、南下してくるものが「戻りがつお」といいます。


初がつおにはまだ1か月ほど早いのですが、いま出回っているかつおは冬を越す間に成長しているため、初がつおよりも2倍ほど大きく肉厚で食べ応えがあります。
味は初がつおと似ていて脂身が少なく、さっぱりとしているのが特徴です。

もちもちしていて食感がいいです
初がつおは形がそろっていることや、需要が高いことなどから、値が張りますが、いまの時期のかつおは2~3割ほど安く買い求めることが出来ます。


おすすめの食べ方は定番だけど、やっぱり『たたき』
この時期ののかつおは、水分が多く日持ちしないため、表面を炙り、たたきにすることで新鮮さをそこなわず、かつお本来の香りと食感を楽しむことができます。



薬味はショウガやニンニクなどは定番ですが、柚子やすだち、夏ミカンなど酸味が強い柑橘類を少ししぼりかけるとかつおの臭みがなくなり、より爽やかに食べることができます!


<かつおの栄養素>

・タウリンが豊富!肝臓に脂肪をためにくくする働きがあり、コレステロールを下げる効果があります。    
・ ビタミンB1も豊富!疲労回復に効果があります。


かつおの栄養を活かしたレシビのご紹介♪
『かつおのにんにくおろし玉ねぎ煮こみ』


①すりおろした玉ねぎとにんにく、しょうが、醤油、酒、みりんを鍋に入れて火にかけます。

②沸騰したら一口サイズに切ったかつおを入れて15分ほど煮込んだら完成です。


玉ねぎとにんにくに含まれる香り成分が、ビタミンB1と結合することで、アリチアミンという成分に変化し、栄養を効率的に摂取できます。

ビタミンB1は、炭水化物などに含まれる糖質をエネルギーに変える働きがあるので、米と一緒に食べることで、より疲労回復効果を発揮します。


新年度、疲れが出やすいこの時期に「かつお」をみなさんもぜひ!

(^o^)丿


本日お届けしたのは 盛岡水産(株)佐々木 優さんとNHK伊藤 彩キャスターでした! 

「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2016年4月19日)放送予定は 「パイナップル」 です。

※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿