2016年4月7日木曜日

ホタルイカ(放送日3月22日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。 
本日紹介する食材は!ホタルイカす。



ホタルイカ漁は2月末頃から徐々に始まっています。

現在、2週間ほど漁が遅れている状況です。ホタルイカ漁で有名な富山湾のものも少し遅れていますが、間もなく本格的な水揚げが始まりそうです。

今日用意したものは、生のものは富山湾産、ボイルしたものは兵庫県産です。福井県や兵庫県などでは、今、底引き網漁でホタルイカが多く獲れています。

ホタルイカは日中は沖合200m~400mの深海に棲みますが、この時期は夜になると、産卵のために海面近くに上がってきます。
上がってきたところで漁により水揚げされます。

<おいしいホタルイカの見分け方>

≪生のもの≫
・胴がふっくらと膨らんでいてハリとツヤがあるもの。
・目が澄んでいるもの。
体長は5㎝ほど
≪ボイルしたもの≫
・全体的にふっくらしたものが、より鮮度がいいようです。

<ボイルしたホタルイカの下処理の仕方>
・目を外します(簡単に取れるようです!)。
 お好みで、背ワタのところにある軟骨も外すと、さらに食べやすくなります。

簡単にとれます(^o^)丿
簡単に処理できますね。この時期はワタなども濃厚でおいしいので、あとはいろんな料理に活用することが出来ます。

ホタルイカの酢の物
ボイルしたものは酢味噌で食べることも多いと思いますが、実は酢の物もおススメです。
三陸のワカメと一緒に和えるとおいしいんです!


ホタルイカのピザ
・餃子の皮にトマトソースと先ほどの下処理をしたホタルイカ、チーズなどをのせて、オーブンで5分ほど焼いて完成です。

濃厚なワタとチーズの相性が抜群です!

ホタルイカの栄養
目の健康免疫力向上などの作用が期待できるビタミンAがとても多く含まれていて、100gあたりの含有量が魚介類の中でもトップクラスです。そのため、ワタと一緒にまるごと食べるのがおススメなんです。


これからますます漁も盛んになってきそうです。
ホタルイカ漁で有名な富山湾は4月頃から本格的な水揚げがありそうです。

新年度、新しい生活が始める人も多いと思います!
ホタルイカを食べて元気に乗り切りましょう!!


(^o^)丿


本日お届けしたのは 盛岡水産(株)佐々木 優さんとNHK佐藤 香奈実キャスターでした!
「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。
皆様ぜひご覧ください。
次回(2016年3月29日)放送予定は 「アボカド」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿