2016年4月7日木曜日

アボカド(放送日3月29日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!果肉も種も楽しめる!? アボ


実はアボカドは果物なんです!
近年では家庭料理として定着していることもあり、年々輸入量が増えています。

この時期のアボカドの特徴は、甘くて口当たりが滑らかなことです。
というのも、今の時期は、昼と夜の寒暖差が大きい標高が高い場所で育っていて、油分が多いものが輸入されるからです。


お店でアボカドを買う時は、硬いものもありますよね。

<食べ頃のものを見分けるポイント>
・このように紫がかった黒色で、実を軽く押したときに弾力を感じる位の柔らかさのものが食べ頃です。


・ちなみに、日本に入ってきたばかりのアボカドは鮮やかな緑色をしています。硬いです。



硬いと感じるときは、電子レンジで600W、1分ほど熱を加えると、柔らかくなります。裏ワザですね。


<アボカドの栄養素>
・アボカドの実の約20%は油分です。この油分にはオレイン酸という不飽和脂肪酸が含まれていて、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防に効果があります。


<その特徴を活かした調理方法のご紹介>

『アボカドとトマトのツナ和え』
作り方
・アボカドを一口サイズに切ります。プチトマトも半分に切ります。
・ダシ醤油とツナを一緒に加えて塩コショウで味を整えたら出来上がりです。

トマトに含まれるリコピンはアボカドと同じく動脈硬化予防に効果があり、油と一緒に食べることで吸収率が上がります。ぜひ試してみてください!


『アボカドの種茶』
つい捨てがちなアボカドの種。実は栄養が豊富なんです。
種には、コレステロール値を下げる効果があるポリフェノールが豊富です。通常の野菜や果物より、圧倒的に多く含まれています。
キレイな桃色のお茶です。
作り方
・アボカドの種のヌメリを取ります。
・半分に切り、薄くスライスして30分ほど置きます。
・赤みを帯びてきたらヤカンに水と種を入れて、強火で沸騰させ、火を止めます。
・ヤカンが冷たくなるまで放置したあと、もう一度沸騰させたら完成です。

食物繊維も多く含まれています。ぜひ、捨てずに召し上がってほしいです。
ちなみに、レモン汁を加えると、より飲みやすくなりますよ!

果肉も種も栄養たっぷり丸ごとおいしくいただけるアボカドです。いろんな料理法で楽しみたいですね!


(^o^)丿


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)山内 文雄さんとNHK伊藤 彩キャスターでした! 
「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。
皆様ぜひご覧ください。
次回(2016年4月4日)放送予定は 「にんじん」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿