2014年6月28日土曜日

油で炒めて、焼いて簡単ジューシー”ナス”(放送日6月24日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!つややかなきれいな色、今が旬のナスです。


スーパーでも県内産のナスを見かけるようになりました。
ナスは暖かい所を好む野菜ですので、県内でも比較的暖かい県南で盛んに栽培されていま
す。今日、用意したナスは一関市や平泉町産のものです。5月頃から出荷され始め間もなく
最盛期を迎えます。

<生育状況は?>

今年は苗を植えてから晴れた日が続いて気温にも恵まれた為柔らかさもあって中身もしっ
かりつまっているので非常にジューシーなナスになっています。 
ナスと言えばこの鮮やかな色特徴的ですよね。


この色はナスニンという色素でポリフェノールの一種です。ナスニンは酸化を抑えるため
血液を流れやすくする効果があると言われています。

ナスニンを効率良く摂取するためには?>

ナスニンは水に溶けやすい為、油で調理することで流出を抑えることが出来ます。
きょうは、油で調理してナスだけでご飯が何杯でも食べられる料理を紹介していきます。

                 『ナスの丼』
        

作り方

・油を入れたフライパンでナスがしんなりするくらいまで焼き、いったん取り出します。
・そのフライパンで、生姜、醤油、みりん等で照り焼きのタレを作ります。
・そのタレにナスをからめて、ご飯の上にのせて出来上がり。

ナスは油との相性もいいので炒めたり揚げることで甘味も増すんですよ。

これから暑くなってきて料理を作るのも大変という人も多いと思います。

        そんな時期におすすめ♪電子レンジで作るナス田楽』



 作り方

・半分に切ったナスに油を塗り、ラップをかけて電子レンジで5分程温めます。
・ナスの上に味噌を塗って、オーブントースターで焼き目がつくまで焼いたら出来上がり
 です。

 ナス90%以上が水分になります。焼く時に抜けてしまう水分を油を塗って抑えることナスの旨味やジューシー感をより楽しむ事ができるんです。

<おいしいナスの見分け方>
均一に丸みを帯びている物。そして皮にツヤとハリがあるものを選んでください。
そして、鮮度の良さはこのヘタを見れば分かります。このヘタが立っていて、トゲが痛い
くらい尖っているのが鮮度がいい証拠です。

                                   ナスのトゲ!


<おいしいナスを出荷するための農家の努力>

ナス濃い色をしていますので、太陽の光を吸収しやすく日中に収穫するとしなびてし
まうんです。その為、農家のみなさんも早朝から収穫することで、より新鮮なナスを出荷
しています。



さまざまな調理法で味わうこともできますので、これから最盛期を迎えるナスを楽しみた
いですね。



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)伊藤 尚樹さんとNHK佐藤香奈実キャス
ターでした!
「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばん
ですいわて」内で火曜日に放送しています。
皆様ぜひご覧ください。

次回(2014年7月1日)放送予定は「桃」です。


※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

2014年6月23日月曜日

アジ(放送日6月17日)



盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!アジです。
 

まるまると太っていて立派なアジです。
 
今日のアジは、日本でも有数の水揚げ量を誇る、長崎県産のものです。先月中旬頃から九州近くに集まってきていて、水揚げは最盛期を迎えています。今年はいつもの年よりも水温が上がるのが遅かったため、1か月ほど水揚げが遅れています。 


定番 ”アジのお造り”

≪この時期のアジの特徴≫
アジは、日本から離れた場所で産卵し、日本付近に集まってくる途中でだんだんと身に栄養が行き渡るようになり、脂を蓄えはじめます。この時期のアジは、身がしまっていて脂がのっているのが特徴です。
【旬を味わう】
新鮮なものをお刺身で食べることが多いのですが、今日はいつもの食べ方にひと工夫を加えておいしくいただける食べ方『アジのなめろう』を紹介します。
 
『アジのなめろう』

 

作り方:アジは三枚おろしにして小骨をピンセットで抜きます。
長ネギ、生姜、大葉をみじん切りにして、アジと一緒に細かくなるまでたたきます。そこに、味噌(大さじ1)、みりんと酒(各小さじ1)を混ぜて出来上がり。
ご飯のお供に、そしておつまみにとても活躍するメニューです。
〔梅雨で食べものの傷みが気になる季節、生姜なのどの薬味は殺菌作用があるので、安心しておいしく食べられます。〕
 
『アジの唐揚げ』栄養満点!


作り方:骨を抜かず三枚におろしたアジを、食べやすいサイズに切ります。両面に片栗粉か唐揚げ粉をつけて170度くらいの中温でじっくり揚げていきます。骨までパリパリで食べられて、カルシウムをとることができます。
アジは魚の中でも豊富にカルシウムが含まれるので、育ち盛りのお子さんにおすすめのメニューです。


アジには、カルシウムの他に『カリウム』や『タウリン』も含まれています。
カリウムは、体内の余分な塩分を排出するので高血圧予防の効果があります。
タウリンは、コルステロールを下げ動脈硬化を予防する効果があります。

≪選び方のポイント≫
・アジの身に丸み・ツヤ・ハリがあり、大きすぎない方が身にしまりがあっておいしい。


開きの場合には、お腹のあたりが白く濁りがあるもの選んでください。
 身に脂がのっている証拠です。

 脂ののった旬のアジ、いろいろな料理で楽しんでください!


本日は、盛岡水産(株)佐々木 優さんとNHK新井田はるかキャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2014年6月24日)放送予定は 「ナス」 です。

※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。




2014年6月9日月曜日

メロン(放送日6月3日)



盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!『メロン』です。





≪今年のメロンのできはいかがでしょう?≫
メロンが成長する春に、晴れて気温が高い日が続いたので、今年は特に生育がよいです。甘くて、大きいメロンが出回っています。


≪産地と品種≫
本日のメロンの産地は茨城県産の青肉系のアンデスメロン』と赤肉系クインシーメロン』になります。

≪アンデスメロンの特徴≫

果肉が青い色でしっかりとして、みずみずしく、甘みが強い特徴があります。『アンデスメロン』は、どの実にもしっかりと甘みがのることから、買って安心していただけることから『安心ですメロン』の言葉を短くして、アンデスメロンという名前になりました。
【美味しく食べるポイント】
メロンは冷やし過ぎると甘みが飛ぶので、食べる1~2時間前から冷やすのがポイントです。また、塩気の多い生ハムと食べると、甘さが増して感じられます。



≪クインシーメロンの特徴≫


果肉がオレンジ色で柔らかく、なめらかで赤肉特有の深みのある甘みが特徴です。代表的なのは高級な夕張メロンです。より一般的に食べられるために開発されたメロンです。

果肉の柔らかさを活かした食べ方を紹介!
【シャリシャリ メロンスムージー】
作り方:一口大に切っておいた冷凍メロン、牛乳、ヨーグルト、氷を適量入れてミキサーにかけます。甘さと酸味が爽やかなスムージーです。





≪栄養について≫
クインシーメロンなどの赤肉系メロンのオレンジの果肉には、カロテンが含まれています。カロテンは免疫力を高めてくれる効果があります。また、メロン全般にカリウムが豊富に含まれています。カリウムが排泄される時に塩分も一緒に排出されるので、高血圧予防に効果があります。

≪選び方のポイント≫
皮の編み目が細かく均一なもの、そして、食べごろになるとメロンのほのかな甘い香りがしてきます。
これから、8月いっぱいまで多くの品種が楽しめますので、食べ比べながら甘いメロンを皆さんに楽しんでほしいです。




本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)浅沼一志さんとNHK新井田はるかキャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2014年6月17日)放送予定は 「アジ」 です。

※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。