2013年12月30日月曜日

寒締めほうれん草(放送日12月24日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」!


本日紹介する食材は、甘みが強い『寒締めほうれん草』です。


こちらのほうれん草は、通常のほうれん草よりごわごわした感触が特徴です。


本日は、久慈で採れたものを用意いたしました!
 

寒締めほうれん草は、ハウス栽培で栽培されていますが、適度に外気も取り入れます。

寒い環境で育てることにより、ほうれん草は体を凍らせないように水分の吸収を抑え糖分

を葉や茎に蓄積するので甘くなり、葉も縮んで厚みが増します。

この様にして独特の食感が出来上がるんです!(^_-)


次にオススメの料理をご紹介します。
 
 
 


☆ほうれんそうの常夜鍋☆

・水とお酒を半量ずつ鍋に入れて、その中に昆布を入れて出汁を取ります。
※アクは葉についた「シュウ酸」ですが、水洗いをすれば流れますので問題ありません。

・豚肉を鍋に入れ十分に火が通ったら、寒締めほうれん草をしゃぶしゃぶのようにしてポン酢でいただきます。

シャキシャキという食感と、寒締めほうれん草本来の甘みがとてもおいしいです☆


続いて、寒締めほうれん草の栄養素とそれを活かした料理を紹介します。
 

 
 
 

☆寒締めほうれんそうの栄養☆




・βカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内に入るとビタミンAに変換され、  
 胃腸や気管支などの粘膜を正常保ち、免疫力を高める効果が期待できます。

・βカロテンは脂溶性なので、油で炒めると吸収率がよくなります。



☆寒締めほうれんそうのバター炒め☆

・さっと炒め、控えめにしょうゆをかけるとほうれんそうの甘みが活きます。

・きのこやベーコン、他の菜でもお試しください!


 
 
 

☆良い寒締めほうれん草の見分け方☆

・葉にハリがあるもの

・根元が赤いもの

☆保存方法☆

2~3日の場合は、ビニール袋に入れ冷蔵庫に保管!

長期保存する場合は、沸騰したお湯で10秒ほど茹でてラップに小分けして冷凍しまし 
 ょう!


締めほうれん草は、2月いっぱいまで楽しめます。

これからますます寒くなって甘みもましていきますので、ぜひ甘い寒締めほうれんそうを食べてくださいね!^^
 

 
本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)石橋 徹さんとNHK新井田はるかキャスターでした!

 
 

 
「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。
 
皆様ぜひご覧ください。
 

次回(2014年1月7日)放送予定は 「イチゴ」 です。

 
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

 

2013年12月13日金曜日

ナメタガレイ(12月10日放送)


盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」
 
本日紹介する食材は、お正月の縁起物として食べられる『ナメタガレイ』です。








 
☆入荷状況と旬☆

本日は、北海道で水揚げされたナメタガレイ(体長約40cm)を用意しました。


ナメタガレイは、今の時期から2月頃までが旬で、とても脂がのっています!
 

特にも今年は、漁が順調で正月に向けてたくさん入荷してきてますよ^^

 



☆新鮮なナメタガレイの見分け方☆


・お腹の部分が白っぽいものや、ぬめりがあるものが新鮮なものです!

 
 
※鮮度が落ちてくると青っぽくなります
「ぬめり」がポイントです^ω^
 

 












【注意】このぬめりが臭みの原因にもなるので、下処理をして取り除きましょう。
 
〇下処理の方法
 

 調理する前に35℃~40℃くらいのお湯を通すと臭みが取れます。

 
 
 
 
↓下処理後
 
 
  


メスは子持ちとして正月に食べられる高級魚ですが、オスも味は全く劣っていません!

 
 
 


オスはメスに比べて若干小さめですが、身の味は変わらず、小さい分だけ値段もお求めやすいのでオススメです!


唐揚げにしても骨まで火が通りやすいので、まるごと食べてカルシウムも摂れます!


寒くて運動不足になりがちなこの時期に丁度良いですね♪


 
 


【豊富なコラーゲン】
 
ヒレの部分にはコラーゲンが豊富に含まれていて、美肌を保つ効果や、関節痛に効果があると言われています。

コラーゲンは水溶性で煮汁にたっぷり含まれていますので、この煮汁を使った料理を紹介

します!


『コラーゲンたっぷりの煮物』
 
 


ニンジンやジャガイモなどの煮物の味付けに、余った煮汁を入れるだけでナメタガレイの

旨味もつまった料理が出来ます。


とてもシンプルですが、コラーゲンたっぷりでオススメです!



本日お届けしたのは 盛岡水産㈱ 欠畑直之さんとNHK新井田はるかキャスターでした!
 




 

 
「とれたて市場だより」は、NHK総合テレビ「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください!!!

 

次回(2013年12月24日)放送予定は 「寒じめほうれん草」 です。

お楽しみに!

 
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。
 

2013年12月4日水曜日

みかん(12月3日放送)


盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」


本日紹介する食材は寒くなってくると食べたくなる『みかん』を紹介します。


こたつに入って食べる物と言えばやっぱりみかん。冬の味覚ですよね(^o^)丿










スーパーでもよくみかんを見かけます。

現在の入荷状況は、着色の遅れなどで出荷時期が1週間ほど遅れました。

味は、夏場の高温の影響もあって、甘味のあるみかんが入荷しています。




☆おいしいみかんを見分けるポイント☆








色が濃くて、ハリのあるもの。

皮のツブツブがハッキリしていて細かいもの。

ヘタの切り口が小さいもの。


※③についてですが、これは枝が細いために実が垂れ下がって日光が良く当たった為、
 甘さが十分行き届いたという証拠なんです!



みかんを10㌔入り、5㌔入りの箱で買う方も多いと思いますので、

箱での保存方法をご紹介します!






<保存方法>

〇風通しが良く、なるべく涼しい場所で保存します。このときフタは開けておきます。

〇重みで下の方から腐りやすくなりますので、下の方から食べましょう

〇腐ってしまったみかんはすぐに取り除きましょう。




そのまま食べることが多いですが、少し違った食べ方もあります(*^。^*)

今回は2種類の食べ方を紹介します!


<みかんドレシング>

みかんの搾り汁、サラダ油、酢、薄口しょうゆを混ぜ合わせるだけです。




 
 


みかん爽やかな香りと酸味がお刺身や海藻などによく合います。

鍋のつけ汁にもよく合いますよ!



<冷凍みかん>

みかんを長く楽しめる冷凍みかん

家庭で作ると少しパサパサになってしまう事があります。

でも!ひと手間かけるとおいしく出来上がるんです^^







一度凍らせたものをよく冷えた冷水の中に瞬間的にくぐらせます。

②表面に薄い氷の膜が出来ますので、これをまた密封できる袋に入れて冷凍します。
 


この氷の膜が水分の蒸発を防ぎ、みずみずしさを保ってくれるんです!








この時期の早生みかん果肉を覆っている「ふくろ」の部分(砂嚢)が薄くて食べやす

く、甘さと酸味のバランスがいいです。

晩生に向かって行くと甘味は強くなりますが「ふくろ」は固くなります。

ぜひ、この時期のみかんの優しい舌ざわりを楽しんでほしいですね!


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果㈱ 浅沼 一志さんとNHK佐藤 香奈実キャス

ターでした!

(*^。^*)


「とれたて市場だより」は平日午後6時10分から7時までNHK総合にて放送中の
「おばんですいわて」内で火曜日に放送されています。

皆様ぜひご覧ください!
 
次回(2013年12月10日)放送予定は 「ババガレイ(別称:ナメタガレイ)」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。