2017年8月16日水曜日

枝豆(放送日8月8日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!濃い緑色のさやの中にまるっとしたお豆がつまっているのが分かります!この時期旬を迎えている 「枝豆」 です! 




夏が旬の枝豆。今年の出荷は、例年よりも1週間ほど遅れています。6月の気温が平年よりも低い日が続いたため、生育が停滞していました。
しかし、7月は気温が回復し、順調に成長して無事に出荷の時期を迎えることが出来ました。この時期は、県南地域や盛岡市近郊の紫波町や矢巾町などで採れた早生品種が出回っています。

8月に入ってからは、茶豆も出回り始めました。
「湯あがり娘」という品種です。
湯あがり娘は、しっかりとした甘みが感じられ、茶豆の独特の風味が口の中で広がり香りも立つもが特徴です。茶豆の中でも特に人気の品種となります。

 湯あがり娘   甘みが強い  香りが良い


<茹でるポイント>
枝豆は茹でて食べることが多いと思いますが、よりおいしくいただくために茹でる時のポイントがあります。

まず、枝豆を茹でる時に使う塩の量を決めましょう。枝豆は塩分濃度4%の時、もっともおいしく感じます。たとえば、水1リットルでゆでる場合は、40グラムの塩を使うことになります。また、塩を入れた状態で茹でることで枝豆が甘く、ふっくらやわらかで、プリプリの状態に仕上がります。
これまで、あまり気にしていなかった方もいるかもしれませんが、水と塩の配分を決めることで、甘味・食感が変わるんです。

水1リットルと塩40グラムで4%の濃度

次に、塩味を豆に染みこませるため、両端をハサミで切り落します。

両端を切り落とします。


さらに、塩10グラムをかけて両手で塩揉みすることもポイントです。このようにすることで、色鮮やかになり、味も馴染むとのことです。
その後、残りの塩と水を入れて沸騰させ、中火で3~5分茹でて完成です。

塩10グラムを入れて塩揉みします。




          <茹でるポイント>    塩分濃度 4%に
                            さやの両端を切る  塩もみする
                            中火で3分~5分






美味しく仕上がればビールも進みますよね。

実は、枝豆は、おつまみとして食べるだけではもったいないんです。
旬の野菜だけあって、この時期、私たちの体に起こりやすい夏バテの解消に効果の高い食材なんです。

<枝豆に含まれている栄養>
枝豆はタンパク質 やビタミンB1B2食物繊維など多く含んでいます。
ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えて、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、代謝を促す効果があります。


夏の体を助けてくれる枝豆を食卓の一品にも是非使いたいですね。

 「枝豆と卵のオムレツ」 


 
作り方
①溶きほぐした卵にパルメザンチーズ・オリーブ油・下茹でした枝豆・生クリーム・塩コショウを加え混ぜる。
②熱したフライパンに一気に流し入れる。
③表面が半熟になり、裏面は焦げ目がついている状態になったらひっくり返し、反対の面を焼けば完成。


卵とチーズの組み合わせによって、枝豆に含まれないビタミンDが補えます。また、タンパク質が豊富な一品ですので、スタミナ不足の解消に期待できる夏レシピです。




 「枝豆とアサリの冷製パスタ」 

 

作り方
①枝豆は下茹でし、ペースト状にしておく。
②アサリと、薄切りにした長ネギを白ワインで蒸す。
③オリーブ油を加え、全体を馴染ませる。
④ペースト状の枝豆とパスタを入れ、強火でさっと混ぜ合わせて、完成。



こちらも組み合わせ抜群の料理です。枝豆の鉄分に加え、アサリの豊富な鉄分を一緒にとることでよりいっそう貧血予防、運動機能の低下の予防に役立ちます。



 (*^。^*) 



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)伊藤 尚樹さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年8月22日)放送予定は 「スルメイカ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください  

2017年8月7日月曜日

スズキ放送日8月1日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!夏を代表する魚の一つ 「スズキ」 です! 


活締めされたスズキ

立派なスズキですね~!

スズキは夏が旬です。なぜなら、今は産卵の時期である冬場に向けて、脂が乗っていておいしいからです。

スズキは出世魚です。成長過程とその名前を改めておさらいしてみます。
地域によって呼び名が違いますが、次のとおりです!

 呼び名 
・25センチ前後の一年魚は「セイゴ」。
・60センチまでの二年魚は「フッコ」。
・それ以上のものを「スズキ
上 「フッコ」   下 「スズキ」
川魚のイメージがあるスズキですが、味にクセが無く、上品な味わいがします。

<選び方のポイント>
①身全体にツヤとハリ、弾力性があるもの。
②目が透き通っていて輝いているもの。
これらが新鮮な証拠。



スズキと言えば「洗い」のイメージですね。この時期にピッタリです。


ひんやりしてコリコリとした食感です。(*^。^*)

スズキを薄切りにして身が白くなるまで氷水に入れ、余分な脂肪を落として身を締めます。刺身とは違う、歯触りの良い食感を味わうことが出来ます。



 この他にも夏の魚らしく、夏らしいさっぱりメニューをご紹介します。

 「スズキのカルパッチョ・わさびソースがけ」 



 作り方
①三枚おろしのスズキを薄切りにします。
②オリーブ油・ワサビ・レモン汁を混ぜソースを作ります。
③水にさらした玉ねぎとレモンを並べ、黒こしょうと②のソースをかけます。


ワサビのツンとした辛みとレモン汁の爽やかな味がスズキの脂っぽさを緩和し、食欲をそそるスッキリとした味わいです。彩りも綺麗でおもてなし料理にもピッタリです。



洋風料理のイメージが強いスズキですが、和風でもおいしいレシピをご紹介します。

 「スズキの甘酢あん」 




 作り方
①スズキを半分に切って軽く塩をふり、10分ほど置いて、水をよく切って片栗粉をふります。
②スズキを揚げ焼きにして、お好みの野菜も素揚げします。
③水・砂糖・醤油・酢・片栗粉を混ぜて電子レンジで温めた「あん」を掛けて完成です。


スズキは、口当たりが上品なので、素朴な味付けの和食にも合うんです。揚げ焼きしてパリパリとした食感と、上品な柔らかい身のバランスを楽しんでほしいですね。



洗い、洋風、和風と幅広いレシピがありますね。家庭でも挑戦したいです。
今が旬ですので是非味わってみて下さい。


(^o^)丿
ちなみに、スズキは魚としては珍しい、免疫力を高めるビタミンAが豊富です。暑い夏、スズキを食べて乗り切ってみてはいかがでしょうか。



本日お届けしたのは 盛岡水産(株) 因幡 由実さんとNHK 伊藤 彩ャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年8月8日)放送予定は 「枝豆」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください


2017年8月1日火曜日

トウモロコシ(放送日7月25日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!黄色い粒がきれいに並んでいます。ほんのりとした自然な甘みがたまらないですよね。夏野菜の一つ 「トウモロコシ」 です! 


スーパーでも見かけることが多くなりました。
毎年この時期は、県内産のトウモロコシの出荷が最盛期を迎えます。しかし、今年は三日ほど遅れました。6月の朝と夜の気温が平年より低い日が続いたためです。生育が心配されましたが、7月に入りぐっと気温が上がって、おいしくいただける大きさ、食味に成長しています。


無事に出荷を迎えて、きょう紹介するのは県南地域のものです。

こちら、主力品種のゴールドラッシュです。この品種は生のままでもおいしくいただけるのが特徴です。
みずみずしくて、甘い!

どうして生でもおいしいのか、その秘密が二つあります。
①甘さ
トウモロコシは、ショ糖という糖分が多く含まれていて、ゴールドラッシュは収穫時の糖度がおよそ15度~20度と、果物と同等の甘さを持っています。

②粒の皮のやわらかさ
通常トウモロコシの完熟が進むと粒は硬くなってしまいがちですが、ゴールドラッシュは粒の皮のやわらかさを追求した品種でもあるため、それほど気になりません。皮が口の中に残りにくく、すっきりとした後味を持っています。

甘さとやわらかさが生でも美味しい訳なんです。



しかし!調理をすることで甘味が凝縮して、よりおいしくいただけます。
トウモロコシにはショ糖という糖分やビタミンが豊富です。糖類は水に溶けやすいため加熱調理でも「蒸す」「焼く」、そして「揚げる」のがおすすめです。

 「蒸す」 調理法のポイント
皮つきのままレンジで、5分~6分加熱します。皮が付いたままの状態で加熱すると、甘みを逃すことなく皮の中で実が蒸された状態になります。皮が付いていない場合は、ラップに包んで3分~4分ほど温めます。

 「焼く」 時のポイント
焼く時のポイントは茹でたりせずに生のまま焼くことです。焼くことで甘味をギュッと凝縮してくれます。

焼いたトウモロコシを使った、
「絶品のコーンスープ」 をご紹介します。



作り方
①芯からツブをとり、バターでトウモロコシを炒めます。塩を少々振り、甘味を引き立てます。焼き色が付かないよう注意してください。
②粗熱が取れたらミキサーに5分かけます。
③とろっとしたコーンにミネラルウォーターを加え滑らかにします。
④最後にひと手間。こし器を使って粒を細かくして完成です。

このひと手間で滑らかな舌触りに仕上がります。夏は冷製スープにするのがオススメですね。



 「揚げる」 、揚げてもおいしいトウモロコシ。

「トウモロコシの空揚げ

作り方
①トウモロコシを横に半分に切ります。次に縦に4等分に切ります。
②この時、芯をなるべく切り落とすのがポイントです。揚げた時に粒が破裂しにくく、油の跳ねを防
 ぎます。
③小麦粉をまぶし、油で揚げます。
④醤油・溶かしたバター・砂糖を混ぜたタレによく絡めて完成。

子供の夏休みのおやつやお酒のおつまみなど、簡単に美味しくトウモロコシの素材をそのまま味わえます。加熱で甘さが失われることの無いというメリットを活かして、お好みの調理法でいただいてみて下さい。



(*^。^*)

スーパーなどで買ったトウモロコシは、皮をはがさずに持ち帰るのがオススメです。
皮を剥いてしまうと鮮度が落ちてしまい、その後調理していただく時においしいトウモロコシに仕上がりませんので、なるべく皮は付けたままにしましょう。



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)伊藤 尚樹さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年8月1日)放送予定は 「スズキ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください  

2017年7月24日月曜日

桃(放送日7月18日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!夏の果物と言えば・・・子供も大人も大好きな 「桃」 です! 






桃がおいしい季節がやってきました

ことしは、生産地で晴れの日や気温が高い日が続いていることもあり、甘くておいしい桃ができています。


きょうは、桃の生産量全国1位の山梨県産のもので、いま出荷のピークの主力品種 「白鳳(はくほう)」 と、先週から出回り始めた 「黄金桃(おうごんとう)」 の2種類を用意しました。


≪ 黄金桃 ≫




黄金桃は、果肉が黄色く、黄桃の仲間です。果肉が固く缶詰などの加工用に適したものが多かった従来の黄桃に比べ、とても甘くジューシーで生食向きなので濃厚な味わいが楽しめます。


濃厚な味わい、甘さにひと手間加えて味のバランスを楽しめるレシピのご紹介♪

『黄金桃と生ハムクリームチーズ添え』

彩りがきれい (^_^)

【作り方】

① 生ハム・桃・クリームチーズを食べやすい大きさに切る。

② 塩・ブラックペッパー・オリーブ油・レモン汁をかけて完成!


黄金桃の甘さとクリームチーズの酸味が絡み合い、味のバランスがとれていておいしく味わえ、レモン汁のさっぱりとした風味もあるので暑くて食欲が無い時にもおすすめです。(^_^)/ 





≪ 白鳳 ≫


                                                           

 白鳳は山梨県で生産される桃の半分以上を占めています。


 市場でも最も多く出回る主力品種で、酸味が少なく、果汁が多いのが特徴です。

     ※ 熟れやすいので早めに食べるのがおすすめです。


白鳳の果汁たっぷりな特徴を活かしたレシピのご紹介♪

『桃の寒天サイダー』

 
シュワシュワっとした口あたり (^_^)


 【作り方】

① 桃を半分に切って、片方は一口サイズに切り、もう片方はミキサーにかける。

② ミキサーにかけた桃の汁と水、粉寒天をあわせて火にかけて沸騰させる。

③ カットした桃を器に入れて、その上から②を流し込み、冷蔵庫で冷やしてサイダーを入れて完成!


熟れやすい白鳳なので、食べきれないときにおすすめのレシピ♪
果汁もたっぷりで香りも味もひきたちます。

暑い時期ですからお子様もおいしくデザートで味わえますね (^_^)/ 


≪ おいしい桃の選び方 ≫

                                                          
 ・ 果点といわれる白い点々がついているもの                                                                                       
    ※ 太陽にしっかり当たるとできるもので、全体に果点が散らばっていると甘い確率が高い。

 ・ 香りが強いもの                                  

    ※ 食べ頃の証。



桃は品種を変えながら9月いっぱい位まで楽しめます。

冷やし過ぎると甘さが感じにくくなりますので、食べる2時間位前に冷蔵庫で冷やしてから頂くのが
おすすめですよ

8月に入りますと福島県産の「あかつき」など代表的な品種がたくさん出回りますので、ぜひ楽しんでみてください (^_^)/ 



!(^^)!

本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)加藤 清治さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年7月25日)放送予定は 「トウモロコシ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください






2017年7月15日土曜日

イワシ(放送日7月11日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!家庭料理ではおなじみの魚! 「イワシ」 です! 




ことしは、海水温やエサの状況も良かったため、1匹100グラム前後という比較的大きめのイワシが順調に水揚げされています。

旬の時期でも特に今が1番の食べごろ !

イワシの旬は、春から秋にかけてですが、特に梅雨時期の今は、産卵前で身がやわらかく脂がたっぷりとのっていて、別名「梅雨イワシ(つゆいわし)」「入梅イワシ(にゅうばいいわし)」とも呼ばれています。




イワシは、アジやサケなどと比べて食べる機会が少ないと感じます。
しかし、昔は、安くておいしい魚であることから、庶民の味方と呼ばれていました。
ところが、1990年代以降、日本近海の海水温の上昇やプランクトンの減少などが影響して漁獲量が減少しました。漁獲量は、ここ数年で回復し始め、現在は1尾100円前後となり、値段が戻りつつあります。

きょうは、イワシの代表格の「真イワシ」を用意しました。


≪ 真イワシの特徴 ≫

真イワシは、体の表面に黒い斑点があり、背中が青く光っているのが特徴です。

この時期は、千葉県の銚子漁港や宮城県の石巻漁港のものが多く出回っています。


≪ イワシを選ぶ時のポイント ≫



・ 背中が青く光っているもの。  ※ 鮮度が良ければ緑色に光っています。

・ 目は黒く澄んでいるもの

・ 全体的にハリと弾力があり、腹部がまるっと太っているもの
     
        ※ 脂がたくさんのっているため、おいしい!
    

では、脂のノリを刺身で確かめてみま~す (^_^)/




脂があって、トロっとしてる!舌の上でとろけます (^_^)
  

旬の時期は栄養も満点 

冬よりも夏の時期がぐっと栄養価が高まります。

イワシは、青魚に含まれる「EPA」が豊富で、血の流れをスムーズにする働きがあり、脳血栓や心筋梗塞などの予防につながります。

また、カルシウムや、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含まれているため、丈夫な骨や体をつくる優秀な食材です。


≪ イワシに含まれる栄養を効果的に使ったレシピのご紹介♪ ≫

『イワシのつみれ汁』




【作り方】

① かぶの根や葉、にんじん、きのこは食べやすい大きさに切る。

② イワシは、ミキサーにかけ、細かくなったら、小麦粉・酒・みじん切りにしたしょうが・塩・しょう油を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

③ 鍋に丸めたイワシと具材をすべて入れて、煮立ったらみそを溶き入れて完成!


かぶには、たっぷりとカルシウムが含まれていて、カルシウムの吸収を高めるビタミンDが豊富なイワシと合せることで、効率良く栄養を摂取できます。

ミキサーにかけることで、小骨や青魚の匂いが苦手な人でも食べやすく、栄養を逃がさずたっぷりといただけます。


『イワシの梅しそ巻』


 

【作り方】

① イワシの切り身の上にペースト状にした梅を塗り、青じそをのせます。

② くるくるとイワシを巻き、つまようじで留めます。

③ フライパンで両面に焼き色をつけます。
     
④ 酒・しょう油を加え、弱火で2分ほど蒸し焼きにして完成!


たっぷりと脂がのったこの時期のイワシだからこそ、フライパンで火を通す際は少しの油で十分です。梅と青じそを組み合わせることで、イワシの独特な臭みもやわらぎます。

梅干しには、疲労回復効果のあるクエン酸がたっぷり含まれていますので、暑さで疲れやすいこの時期にぴったりのレシピです。



連日きびしい暑さが続いていますが、皆様も旬で栄養のあるものを積極的に体の中に取り入れ、暑さに負けない体作りをしてみてはいかがしょうか (^_^)/


!(^^)!


本日お届けしたのは 盛岡水産(株) 熊谷 鉄也さんとNHK 渡邉 真子キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年7月18日)放送予定は 「モモ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください









2017年7月10日月曜日

ナス(放送日7月4日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!夏野菜の定番! 「ナス」 です! 




今年の作柄としては、ナスの実が育つ時期に気温の低い日が続いた関係で、生育はやや遅れ気味ですが、成熟したナスは確実に立派なものができています。

 
きょうは、定番のナスとまるまるとふっくらとした形のナスの2種類を用意しました。


≪ 中長(ちゅうなが)ナス ≫


定番のナス
一関市平泉町、県南の露地栽培のもので、県内全体の出荷量8割以上を占めるほど主力の品種で、これから旬のピークを迎えます。


最も家庭料理でなじみのある品種ですが、皮、中身ともほどよいやわらかさで煮物、焼き物、揚げ物などさまざまな調理に合います。


やっぱりこの時期のおすすめは 

           焼きナス!

     素材の味をそのまま楽しめます !(^^)!





では、食べてみま~す (^_^)/

甘くてみずみずしい (*^_^*)



☆調理のポイント☆







① 基本はアク抜きのために調理前は水にさらすこと。


  ※ すぐ炒める場合はアク抜きは不要








② 切り口に油を塗ること。


ナスは90%が水分。油を塗ることで水分の蒸発を防ぎ、なめらかさと風味を高めることができます。









揚げ物レシピのご紹介♪

『ナスとわかめのポン酢和え』



【作り方】

① ナスを輪切りにしてわかめは水で戻す。

② フライパンにサラダ油をしいてナスを揚げ焼きにする。

③ 水を切ったわかめとお好みで鰹節をあえてポン酢をかけて完成!


夏の暑い時期にさっぱり食べることができ、さっと揚げ焼きにすることで香ばしさも生まれます。
わかめのシャキシャキ、ナスのやわらかさ、それぞれの食材の対照的な食感を同時に楽しめるレシピです。


煮物レシピのご紹介♪

『ナスの煮浸し納豆』





【作り方】

① ナスを素揚げする。

② 水・しょうゆ・砂糖・みりん・酒でダシを作り、素揚げしたナスを入れてひと煮立ちさせる。

③ タレと混ぜた納豆とからめて完成!


ナスの定番レシピ・煮浸しにひと手間加えたレシピで、ダシ以外にも納豆のタレをナスのやわらかい身がしっかり吸い込むのでうま味が染みます。また、一度素揚げしているので、皮のきれいな紫色が鮮やかです。


このレシピを夏仕様にアレンジして、そうめんやトマト・オクラなどの夏野菜とあわせるのもオススメですよ!(^_^)/ 

 
色とりどりできれい !(^^)!


≪ 米ナス ≫




アメリカの「ブラックビューティ」という品種を日本で改良したもので、「米」は米国の字から名づけられたとも言われています。

肉厚でしっかりとした食感なので、加熱料理に向いています。


特徴を活かしたレシピのご紹介♪

『米ナスのステーキ』

 

【作り方】

① 米ナスを厚めに輪切りにし、両面に浅く格子状に切り目を入れて電子レンジで2分加熱する。

② フライパンに油をしいてニンニクを香りがするまで焼いていったん取り出しておき、ナスを焼き色がつくまで両面焼く。


③ しょうゆ・レモン汁・みりん・バター・にんにくを入れて、からめて仕上げ完成!


米ナスの肉厚な特徴をふんだんに使用したレシピです。
ご飯のおかず、おつまみ、様々な形で楽しんでみてください! 



ナスには、体をクールダウンさせる効果もありますので、暑くなるこれからの季節、献立のひとつに取り入れてはいかがでしょうか (^_^)/

それぞれのナスの特徴にあわせてこの夏、ナス料理を楽しんでみてください




!(^^)!



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)鎌田 広正さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年7月11日)放送予定は 「イワシ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください