2017年11月20日月曜日

タラ(放送日11月14日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!全長1メートルほど、重さは20キロになるものもある立派なタラ。日本近海ではおよそ90種類のタラが獲れるということです。
その中の代表格  「真鱈(まだら)」 を紹介します! 


写真はメスです。
 
タラは魚へんに雪と書きます。初雪が降りだすころに獲れ始めることから、この成り立ちになったと言われています。この季節には欠かせない魚ですね!


今月に入って宮城・岩手の三陸沖や北海道の根室などで水揚げされています。現在の量は比較的少なめで、価格も例年より1~2割ほど高め傾向です。しかし、ピークを迎える12月以降は量も増えてくると思うので、価格も安定する見込みです。

<旬の真鱈の特徴>
この時期は、産卵前で栄養をたっぷりと蓄えているため、身がふっくらとしています。これから12月以降はより脂ものってきます。
そして、真鱈の旬は白子の旬でもあります。オスの精巣である白子もこの時期は濃厚で甘く、食べ応えがあります。

           旬のタラ 
          ・身がふっくら 脂も乗ってくる
          ・白子も濃厚 甘い



通常は切り身として売っていると思います。 切り身と白子。実際に買う時には、どのような点を見ると良いでしょうか

<購入する時のポイント>
切り身は身や皮の色を見るのがポイントです。身に透明感があり、ほのかにピンクがかった弾力のあるのが鮮度の良い証拠で、皮も白っぽくなっていないものを選ぶと良いでしょう。
また、白子は、溶けかけていない形の良いものを選ぶようにしましょう。

        購入する時のポイント 
       切り身 透明感があり、ほのかにピンクがかった弾力のある物
       白 子 溶けかけていない 形の良い物


タラと言ったら鍋料理、煮付けと、どんなお料理でもおいしくいただけます。


タラは他の魚と比べて水分が多い魚です。そのため煮崩れを起こしやすいです。調理前の下処理で水分を取っておくことで、煮崩れしにくくなります。

           調理する時のポイント 
調理前に水分を取る ⇒ 煮崩れを防ぐ

<簡単な下処理のご紹介>
タラ全体に塩をふって、ラップに包みます。10分程置くと、余分な水分が出てきます。料理用ペーパーでふき取り下処理完了です。
この下処理をしたタラを使った、おいしい料理をご紹介します。

  「タラとジャガイモのミルク煮」 

作り方
・タラに小麦粉をまぶし、フライパンで焼く
・バターでニンニク・玉ネギ・ジャガイモを炒める
・焼いたタラを入れ、牛乳・コンソメ・ローリエ・塩コショウを加えて10分~15分煮込む
・最後にパセリをふりかけて完成です。

タラはサッパリとした淡泊な味が特徴ですので、味付けはしっかりとつけるのがおススメです。また、タラにはカルシウムの吸収率を高める「ビタミンD」がたっぷりと含まれているそうです。乳製品と組み合わせることでカルシウムを効率よく摂ることができます。

          ビタミンD豊富 
         タラ+乳製品 ⇒ カルシウム吸収率UP⇗⇗⇗

チーズなどを加えてトロッと仕上げてもおいしそうですね~!

そして白子も旬です!

白子は、濃厚でクリーミーな味わいを楽しんでほしいので、味付けはシンプルが鉄則です。

白子を湯がいてポン酢やレモンをかけて食べて下さい。お好みではありますが、塩をふってから湯がくとプリプリとした食感が引き立ちますよ。

            湯がく時のポイント 
           塩を振ってから湯に通す ⇒ プリプリ食感に

試食してみます !白子をポン酢につけた物です。


トロッとして甘みがあります!

白子、そのままでもおいしいですが天ぷらもおいしいですよね!

 「白子の天ぷら」 

作り方
・白子に塩をまぶしてヌメリを取りましょう。
・水気を取って、片栗粉をまぶします。
・天ぷらの衣をつけて、さっと油で揚げます。

        揚げるときのポイント 
       片栗粉にまぶしてから衣をつける ⇒ カラッとした仕上がりに

お好みで塩やポン酢をつけてお召し上がりください。
天ぷらを試食してみます。
サクサクの衣の中にトロっとした白子がおいしいです。旨味が凝縮しています。
天ぷらも試食!自然に笑顔が(^O^)

旬のタラは、身も白子もどちらもおいしいですね。おいしいタラをたらふく食べて、英気を養おうと思います。

( ^)o(^ ) たらふく食べてね!  <+ ))><< 
タラの旬は来年2月頃まで続きます。身も白子もおいしいタラですが、実はアラも旨味がギュッと詰まっています。スーパーや鮮魚店などでは、この時期、アラも買うことが出来ますので、是非、季節の野菜などをたっぷりと入れてアラ汁にしていただいて欲しいと思います。捨て所の無いタラは様々な料理で活躍します。



本日お届けしたのは 盛岡水産(株) 佐藤 彩斗さんとNHK 渡邉 真子キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年11月21日)放送予定は 「りんご」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください



2017年11月17日金曜日

みかん(放送日11月7日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!甘酸っぱい良い香り♪これからの季節、おいしい果物 「みかん」 です。





お店でもミカンをよく見かけるようになりました。
いま、出回っているのは主に早生品種(わせひんしゅ)が主流です。今年は、ミカンが成長する夏、ほどよく雨が降り天候も安定したこともあり、大きくて立派な実ができています。味も見た目も良好です。


<早生品種の特徴>
酸味と甘みのバランスがよく取れています。一粒当たりの水分量も多く、みずみずしいです。袋(砂嚢)が薄く食べやすいです。

今、シーズンは初めてのミカンです。試食してみます。

酸っぱさもありますが、はじける果汁の中にしっかりとした甘さもあります。爽やかな酸味と甘みが口の中いっぱいに広がります。



これからお正月の時期にかけては、ミカンをまとめ買いする方や、箱ごといただくこともある、という方も多いはずですね。保存で気を付けることがあります。


<保存方法>
冷蔵庫には入れないことです。低温障害を起こして、傷んでくる場合があります。風通しが良い冷暗所に置くことをお勧めします。
箱ごと保存するときは、箱ごとひっくり返します。流通の時点で底のみかんに負担がかかってしまっています。なるべく底の物から食べたほうが良いです。

                  保存方法 
                   ①冷蔵庫に入れず、涼しい場所に置く
                  ②箱ごとひっくり返して底の物から食べる

箱の下になっていたミカンから食べるために逆さまにします。

また、早生品種は熟れやすいので、早めに食べた方がいいでしょう。



熟れやすい早生ミカン。大量にいただいて消費しきれないときなど、有効においしくいただく方法をご紹介します。

レンジで簡単! 「ミカンソース」 

鮮やかな黄色。いい香りがしています。


作り方 
①ミカンの皮をむいて、薄皮ごと切って一粒づつ分ける
②耐熱容器にミカン、グラニュー糖、レモン汁を混ぜて電子レンジに5分かけ ミキサーにかける
③とろみがつくまで 再び電子レンジにかける


こんなに鮮やかな黄色になります。

ほど良い酸味とフルーティな香りが、デザートからお料理まで、幅広く有効活用できます。火を使った加熱が不要なのでお手軽に作ることができます。




このミカンソース、お料理にも使えます。このように鶏肉などのソテーなどに添えても味のアクセントになります。見た目もおしゃれですし、おもてなしにも良さそうですね。




このミカンソースを活かしたレシピ
 「ミカンフレンチトースト」 


作り方
卵を割りほぐして ミカンソースを混ぜる
②フォークで穴をあけたパンを浸してしみ込ませる
③フライパンでバターを熱し、パンを両面焼いて、ミカンソースをかける


これもまた、鮮やかな黄色でおいしそうです。
ミカンソースの甘さが暖かいパンに染みこんで、寒い朝などにも良さそうですね。酸味もほどよくあるのでしつこくない甘さでさっぱり味わえます。おやつにも、おもてなしにも最適ですね。


そのまま食べる以外にも、おいしさ・甘さを活かして色々な料理に挑戦できたらと思います。
 
ヽ(^o^)丿




本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年11月14日)放送予定は 「タラ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

2017年11月6日月曜日

小松菜(放送日10月31日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!旬を迎えて甘みが強くなった葉物野菜 「小松菜」 です!



きょうは、全国生産量トップクラスの埼玉県産のものを用意しました。

去年は9月の台風の影響で品薄状態となり、一時値上がりすることがありました。
しかし、ことしは9月から10月にかけて天候が安定していたので、生育が良好です。先日の台風の影響も多少感じられたものの、大きな影響はなく順調に出荷されています。

小松菜は1年中出回っている食材ですが、

”本来の旬は冬”

小松菜は寒ければ寒いほど葉に糖分を蓄える性質をもっているので、これからの時期は甘みがより強くなりおいしさが増します。


≪ おいしい小松菜の選ぶポイント ≫

 
 ・ 葉が濃い緑色のもの
 





 ・ 茎が太くしっかりしているもの








おすすめのいただき方は、

定番の小松菜の 『おひたし』 です。

    

旬の時期は甘みがありますので、シンプルに味わうのがおすすめ



それでは、 ” 食べてみま~す ” !(^^)!


食感が良く、葉からどんどん甘みが感じられます!

おひたしは、ラップに包んでレンジで1分温めるだけで出来てしまう、とても簡単なお料理です。

ぜひ、試してみてください (^_^)/


葉物野菜は、食卓の主役というよりはおひたしやサラダ、炒め物などの付け合わせのイメージですね。そんな葉物野菜を買った時の代表的な悩みはこちら↓



一度では使い切れず、保存しておいたら残りをダメにしてしまったなんてことも!

”上手に使い切るには? ”

      ⇓

葉物野菜はあまり日持ちしないため、短期間で一気に使ってしまうのがおすすめ


余った小松菜は、単体でおかずにするよりもごはんや麺類など主食に加えてみましょう (^_^)/

 『小松菜チャーハン』 


【作り方】

 ● 小松菜・にんにく・しょうが・ねぎはみじん切りにします。
 
 ● フライパンに油を熱し、にんにく・しょうが・ねぎ・エビを入れて炒めます。

 ● 火が通ったら、小松菜・卵・ご飯を加えて混ぜ合わせます。

 ● コショウやしょう油で味を調えたら完成!


小松菜は、アクが少なく、下茹で不要です。
手軽に調理できるので多彩な料理に使える便利な野菜ですね。
おひたしや汁物、そしてご飯と1食のすべてに取り入れてみてもいいかもしれませんね。

≪ 小松菜の栄養 ≫

カルシウムや鉄分が特に多く含まれていて、ほうれん草と肩を並べるほど栄養価が高く、風邪の予防や疲労の回復などに効果的だといわれています。


皆様も、寒くなる季節、食卓にたっぷりと取り入れてみてはいかがでしょうか (^_^)/




 

本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)原田 健児さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年11月7日)放送予定は 「ミカン」 です。

 

2017年10月28日土曜日

ブリ(放送日10月24日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!おいしい季節がやってきました!いま旬の 「ブリ」 です!



北は北海道、南は九州と、各地で水揚げされ始めています。
中でも特に北海道産は脂が乗っていて、これからは青森沖など漁獲される場所が南下していきます。

今日は北海道で水揚げされたものを用意しました。


≪ ブリは出世魚!成長過程とその名前のおさらい ≫

上から順に「ブリ」「ワラサ」「イナダ」

地域によって呼び名が違いますが、

35センチ~60センチ前後 ⇒ 「イナダ」  比較的さっぱりとした味わいです
60センチ~80センチまで  ⇒  「ワラサ」          〃
それ以上のもの        ⇒ 「ブリ」    成長と共に脂がのっておいしくなってきます



≪ おいしくて新鮮なブリの見分け方 ≫ 

◎ 丸ごと1匹買う場合
    腹の部分が銀色に輝いているもの。

◎ 切り身や刺身を買う場合
    切り口にハリがあり、身の色がピンクがかっているもので、血合いの部分は赤く鮮明なもの。




≪ おすすめの食べ方 ≫ 

まずは脂がのったうまみをたっぷり楽しめる”刺身”がオススメ!

もし、脂がくどいと感じるときは

昆布だしでしゃぶしゃぶにすると、さっぱりと味わえます。

いわゆる、ブリしゃぶ!

ブリの刺身のおいしい頂き方はこの他にもあります!


ブリが水揚げされる場所のひとつ大分県の方の漁師さんが頂く「漁師メシ」!

『ブリの温飯(あつめし)』


【作り方】

① 酒とみりんを沸騰させてアルコールを飛ばし、砂糖・しょうゆ・すりゴマを混ぜ合わせる。

② 熱が冷めたらブリの刺身を入れて、2時間以上つけておきます。

③ 炊きたてのご飯にのせて完成!

ブリ本来の脂分と濃い味付けの調味料がマッチして、濃厚な味わいを口いっぱいに楽しめます。
ゆず胡椒やわさびを添えて、味のアクセントをつけるのもおすすめですよ (^_^)/

ご飯が進みそう♪ 食欲の秋そしてこれからの時期にはたまらない一品です 


和風料理がおいしいブリですが、
洋風でもおいしく頂ける ブリの脂をいかした加熱料理のご紹介♪

『ブリのステーキ・赤ワインソース』

ワインの香りをブリの脂が合う!

【作り方】

① ブリは塩をふって10分おいて、水気を切って小麦粉をまぶします。

② フライパンにバターを熱してブリを入れて中火で1分、弱火で3分 両面を焼きます。

③ 赤ワイン・しょうゆ・砂糖をあわせたものを入れて、絡めて塩コショウをふって完成!


脂がしっかりのったブリなので、油をひかずバターだけでじゅうぶんジューシーに味わえます。

照り焼きなどの和風の味付けだけでなく 、気分を変えて洋風で頂くのもおすすめです。
ぜひ、肉厚の食感をステーキ風で楽しんでみてください (^_^)/



ブリは栄養も豊富でタンパク質やDHAをたっぷり含むといわれています。

栄養もうま味も豊富なブリで、これからの寒い季節を乗り切りましょう !(^^)!

(^_^)


本日お届けしたのは 盛岡水産(株)髙橋 大輔さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!



「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年10月31日)放送予定は 「水菜・小松菜」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください




2017年10月23日月曜日

さつまいも(放送日10月17日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!いま出荷の最盛期を迎えている 「さつまいも」 です!



7月下旬ごろから出回っていますが、8月の日照不足で多少出荷が遅れて一時量が減りました。しかし、9月以降は量も平年並みに回復しています。
ことしの作柄は、見た目・味ともに良好で、10月に入り甘みが増しています。


さつまいもは、収穫された後どんどん甘みが増していくという特徴があります。

 

さつまいもは、出荷されるまで貯蔵されます
その間も、活発に糖化が行われるそうです

これは、さつまいも特有の糖化という働きがあるからだといわれています。
糖化とは、さつまいもの主成分「でんぷん」が「糖」に変わることで、収穫された時からゆっくりと糖化し始め、止まることはありません。


きょうは、生産量全国2位の茨城県産のさつまいも、2つの品種を用意しました。


≪ 紅あずま ≫    

主力品種!

紅あずまは、関東地方で栽培されている代表的な品種です。

果肉の色が黄色く、繊維質が少ないため蒸したり・焼いたりすると甘みが増してホクホクとした食感を楽しめます。

※ 紅あずまは、焼き芋向きの品種 ※


【自宅でできるおいしい焼き芋の作り方のご紹介】


【作り方】

● さつまいもを皮ごと洗い、ぬれた料理用ペーパーで包み、さらにラップで包みます。

● 電子レンジで1分半加熱します。(200gの場合)

● 解凍モードまたは200Wに切り替えてさらに10分ほど加熱して完成!  

甘みを引き出すコツは、低温でじっくり加熱することです。
じっくり加熱する方がでんぷんの分解酵素が活発に働くため、甘みが増すのだとか!


味を変えてアレンジしたおやつでのご紹介♪

『さつまいも塩カラメル』 



【作り方】

● 皮をむいた焼き芋を一口サイズに切ります。

● フライパンにバターを熱し、焼き芋になじませます。

● 砂糖をふりかけ焼き芋を転がしながら絡ませます。

● 焼き色がついたら最後に塩をふりかけて完成!
  
電子レンジで蒸した焼き芋を、フライパンで焼くことでさらに甘みは増します。
煮崩れしにくい紅あずまで作るのがおすすめです。

さつまいもの甘みと、塩のバランスが絶妙ですよ (^_^)/



≪ 紅はるか ≫ 

人気品種!


紅はるかは、見た目が良いものが作りやすい品種です。 
糖度が高いものの、糖質の中でも麦芽糖が占める割合が高い傾向にあることから、食べてみると強い甘さにもかかわらず、後口はすっきりした上品な甘さがあります。
また、水分を多く含んでいるため、しっとりなめらかな舌触りを感じることができます。 

※ しっとり感があるのでお菓子づくりに最適 ※


簡単なおやつのご紹介♪

『さつまいもとあんこのスイーツ春巻き』



【作り方】

● さつまいもを蒸してやわらかくしすりつぶし、牛乳を加えます。

● 春巻きの皮にさつまいもとあんこを乗せて巻きます。

● 180度の油で2~3分揚げたら完成!

ストレスや疲労によって失われやすいビタミンCを、さつまいもと牛乳を組み合わせることでたっぷりと補給することができます。紅はるかとあんこの相性も抜群で、しつこくない甘さでおいしくいただけます。


≪ おいしいさつまいもを選ぶときのポイント ≫

● 全体的にふっくらと丸みがあるもの。

● 表面の一部が黒ずんでいるもの → 甘みがある

黒い部分は蜜なのだそうです



さつまいもはやっぱり自然な甘さをを感じて味わってほしいですね。甘さは、加熱することで増しますよ

ぜひ、おかずやおやつにして食べてみてはいかがでしょうか (^_^)/



!(^^)!


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)菊池 達雄さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年10月24日)放送予定は 「ブリ」 です。


2017年10月14日土曜日

牡蠣(放送日10月10日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!これからの季節、鍋料理などで大活躍の食材と言えば!
海のミルクとも言われる 「牡蠣(カキ)」 です! 




もうカキの季節なんですね!
例年より10日ほど早く、また震災後最も早い出荷となっています。
宮城県の気仙沼湾で水揚げされた生食用のカキの出荷が解禁されました。今年は台風の影響も少ないことから実入りも良いです。


試食してみます。

いただきます!

味付けしなくても美味しいです。磯の風味もたっぷりですね!


<調理するときのポイント>
カキには生食用と加熱用がありますが、どちらも調理の直前にはしっかりと洗って汚れを落とします。塩と片栗粉少々を水と混ぜ合わせ、カキを洗います。汚れた水を捨て、キレイな水で数回ゆすぎます。
こうすることで生臭さが無くなり、片栗粉の効果でカキの表面に膜が出来るので、旨味を逃さずふっくらとした仕上がりになります。

             ☞調理のポイント☜
                             ・生食用・加熱用 どちらも汚れを落とす! 
            ・塩、片栗粉を混ぜた水で汚れを取りキレイな水でゆすぐ 
左 塩・片栗粉を溶かした水   右 ゆすぐための水


その下処理をして 、ふっくらとしたカキとその旨味を堪能できるレシピをご紹介します。

 「カキと海苔の炊き込みご飯」 

お米にもカキの旨味がたっぷり!


作り方
①米をとぎ ザルにあげ、カキは洗って水気を切る
②米、白だし、水を加えて炊く
③カキを白だし、ごま油と炒め、炊きあがったご飯に煮汁ごと混ぜ、小ネギを散らして完成

いい香りがする絶品のレシピです。カキの旨味がいいダシになっていて、何膳でもいただけそうです。海苔も加わることで磯の風味がアップして、食欲の秋には最高の一品だと思います。


 「カキと大根のガーリックステーキ」 



作り方
①カキを酒、醤油、オイスターソースを混ぜたものに10分ほどつける
②カキと大根を焼き ニンニク、醤油、みりんを混ぜたソースをかける

カキと大根には疲労回復効果のあるミネラルが豊富に含まれているそうです。アツアツの料理で体が温まり、疲れが取れるレシピ。ヘルシーでオススメです。また、ミネラル以外にも免疫力を高める亜鉛も豊富だといわれています。

幅広いレシピがたくさんありますね。いろんなレシピに挑戦してカキを楽しめればいいですね。
ヽ(^o^)丿

本日お届けしたのは 盛岡水産(株)広瀬 大さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年10月17日)放送予定は 「サツマイモ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

2017年10月6日金曜日

柿(放送日10月3日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!秋のオレンジ色の食材と言えば 「柿」 です!

ツヤがあります!

柿のシーズンが来ましたね。去年はあまりのおいしさに、ついついたくさん食べちゃいました!今年の柿の出来はどうでしょう?
今年も9月中旬ころから出回り始めています。夏の日照不足でやや小玉傾向ではありますが食味は抜群で、甘味をしっかりと感じることができます。

全国でも生産量が特に多い和歌山県産の柿「刀根早(とねわせ)柿」です。
この時期味わえる品種です。

<刀根早生柿の特徴>
果実 ⇒ 濃いだいだい色
果肉 ⇒ やわらかく ほど良い甘み

刀根早生は早生品種の中でも最も早く出回る品種です。色は濃いだいだい色で果汁が多いのが特徴です。あらかじめ、渋抜き作業を行ってから出荷しているため、果肉は柔らかくほど良い甘味があります。

試食してみます。
柿の優しい甘さが感じられます。柔らかいですが、程よい硬さもあって食感は最高です。
種が無いので、まるのまま食べられるのもいいところですね。

             柿の栄養 

 ベータカロテン   ベ-タクリプトキサンチン 

実は柿は栄養満点で積極的にとってほしい食材の一つです。
果肉に「βカロテン」「βクリプトキサンチン」がたっぷりと含まれており、骨粗しょう症や糖尿病を予防する効果も期待できる,といわれています。

形を変えて様々ないただき方で味わってほしいですね。


ちょっと手間をかけるだけでおいしいスイーツに変身します。

 「柿プリン」  ~柿の果肉をまるごと使います~

作り方
・柿の中身をスプーンでくり抜く
・牛乳を入れ 良く混ぜる→お好みで砂糖や練乳を加えてもOK
・柿の器に流し入れて冷やし固める 

プリンの場合、ゼラチンや寒天などを使って固めますが、柿は入れなくても固まりますのでとっても簡単です。


デザートの他におかずにも変身してしまう柿をご紹介します。

 「柿のベーコン巻」  ~お酒を飲むときのお供として~

しょっぱさと甘さのバランスが絶妙!

作り方
・柿の皮をむき、1センチほどの厚さに切る
・青じそとベーコンを巻き、ようじで止める
・フライパンで油を熱して両面を焼く

柿はアルコールによる悪酔いや二日酔いにも効果的だといわれています。それは、柿の渋みの素である「タンニン」が、酔いの原因物質「アセトアルデヒド」と結合して、体外に排出されるのだそうです。つまり、アルコールの分解を早める効果があるのですね。

飲む前に食べたり、二日酔いの時にいただくとオススメです。
お酒を飲みながら食べることで悪酔いの予防にも効果的です。是非試してみて下さい。


 「柿ミカンジュース」  ~二日酔いの時には、体にやさしい~


作り方
・柿の皮をむき、カットする
・ミカン・氷・柿をミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる

食欲が進まない二日酔いのときに、スッキリとした味わいのジュースで回復を早めましょう。栄養満点でふだんの朝食で飲むのもおススメです。


試飲してみます。渡邉キャスターは、二日酔いではありませんよ?

柿のほんのりとした甘さとミカンの酸味の相性がいいです。後味もスッキリしてます。

飲み物・おかず・デザートと形を変えて万能な食材ですね。栄養もある食材なので、旬の時期たくさん味わいたいと思います。


ヽ(^o^)丿

今年の柿は豊作で、価格も例年よりお求めやすくなっているということだそうです。いっぱい食べたいですね。

本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年10月10日)放送予定は 「牡蠣(カキ)」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください